TAB 多読 -tadoku and beyond!-  

いっぱい読んでたっぷり聞けば、英語はかって出てきます!

  

2012/07/18

サイト情報 Listen and Read at Scholastic

ネット上では、多読&多聴用に使えるサイトが次々生まれています。
(それに比べ、検定教科書のつまらなさったら。。。)

Listen and Read at Scholastic
こちらでは、短いノンフィクションのお話がListen and Readできますよ。
お試しあれ。
(Writer: MrsMalone)

2012/07/15

学校英語は短時間で効率的に!

高校生のお子さんをもつ友人から、紙の辞書を使ったほうがいいのだろうかと質問され、
単語調べは辞書にこだわらずに、ガイドでもなんでも使えばいい。
どうしても使いたいのなら電子辞書をとすすめました。
夏休み、ノートに10回ずつ英単語を書き写す宿題を真面目にやっている息子を見て、
適当にとばせばいいんだよ、と、アドバイスしました。

こういうアドバイスをすると、まるで英語の勉強を軽んじているようですが、
そうではないのです。
学校英語はほどほどでいい。100点を目指す必要はない。
効率よく、短時間で済ませばいい。
そして余った時間を、他教科や多読・多聴にまわそう、そういうことです。

-----------
ではここで、検定教科書や学習要領に縛られずに一から英語を学べるとしたらどうするか、
ちょっと考えてみます。


中学の間は、某O●●シリーズを軸において、
この程度の本をとことん音読なりすればいいでしょう。
あとは、いろんな本や音楽、DVDでありのままの英語に慣れる。
中学はそんなもので十分。
高校段階になったら、基礎的文法事項を確認し、
多読・多聴を続けつつ、英語を「使う」ようにすればいい。
シンプルなものです。


では一体、上記のように学ぶのと、学校英語だけで学ぶのは、何が違うのか。


学校英語では、文法書に書いてあることを「すーべて」「均等に」学びます。
均等に学ぶが故に、肝心なこととそうではないものの区別がつきません。
肝心なことがしっかり定着しません。

一方、上記の学び方であれば、英語を使うのに「必要なこと」だけが学べます。
肝要な事柄は何度も出てきますから、そこがしっかり定着します。

と、考えているのですが、みなさんはどう思われるでしょう。

例えば、時制の勉強を考えてみてください。
他の多読指導をされている英語の先生たちと、
未来完了形?未来完了進行形?の実例があったら書き留めておこうと話しました。
2,3週間になるでしょうか。
その間、フィクション、ノンフィクション、ニュース等読みました。
ドラマも見てます。
が、
まだwill have なんちゃらには出会えていません。。。
未来完了形的なことを言うときには、will haveなんちゃらではなく他の表現を使う、
とうことでしょうか。


ところが、学校英語では「英語には〇〇個の時制がある」なーんて、
まるで人間は過去、現在、未来のすべての時を均等に生きるかのような学び方をします。
なので、軽いおしゃべりの時にがんばってI had ... なんて言おうとしたり、
(時系列の順に、時を示す表現も交えて話しておけば、hadを使う必要なんてないですよね)
そうかと思うと多く使うであろうingが定着していなかったりというヘンテコな状態になります。
(未だに理解できないのが I write a  blog post. をなぜ現在形というのか。
私が今しているのは I'm writing a post なんだけどなあ~ )


と、時制のことだけを取り上げても、
日本の学校英語では奇怪な学び方が延々続いているのです。
学校英語は「ほどほど」に。
でも、英語が使えるようになりたいのであれば、
多読・多聴を習慣にする、「楽しく続ける」ためのちょっとした努力や工夫、
そんなところに時間を使ってね、ということです。

(Writer: MrsMalone)   
にほんブログ村 英語ブログへ  

2012/07/05

どこで英語使えばいいのよ?!たくさん本も読んだ、そこそこ英語力はある、というあなたへ

ツイッターを眺めていると、あっという間に時間が過ぎてしまう
でも時に give me ten! ものの情報が入ってくるので、
チェックが欠かせなかったりします。

今日ツイッターで教えてもらったサイトは、タイトルの通り、
お勉強すき、まずまず英語力はある、でも英語を「使う」先が見つかっていない、
という方に最適かもしれません。
Coursera
大学の講座を無料で視聴できるサービスはもうたくさんあります
でも、ちょっと一般人には敷居が高いかなという感じで、
続けて視聴したことはなかったのですが、
これは使えるかもです。

まだ少ししか使っていないので、すべてがこうかわかりませんが、
画面がすっきりしていて見やすい、
講義の時間が短め、
講義の最後に、要点をつかんだか確かめるミニテストがある。
Seminar Discussionでは、世界中の参加者の意見がライブカメラで聞ける。
フォーラムがある、
して、フォーラムに来る人には、英語ネイティブではない人がいる!
そういう人たちのディスカッショングループもできている!!


Introduction to Sociologyフォーラムをちょっと覗いてみたら、
生徒のお一人から、こんな励ましメッセージがついていて、
それに対して20人がgood!サインをつけていました。


I want to say--good job to all of the students whose native tongue in not English. All of my peer evaluations and a lot of the discussion form posting are written by students that speak English as a second language and I can still understand what they are writing about. I can only communicate with people in English, but, because of their ( non-native English speakers) hard work I can get ideas and opinions from the whole world." 

どうでしょう?これなら書き込みしてみよう、という気持ちになりませんか?
(Writer: MrsMalone)

the way I learn new words without a dictionary

We've been writing posts about how to use dictionaries for your learning English, and the thing is..., I was kind of shocked to see the big number of visitors coming to read those articles. It's the middle of the week, so it's the period when the number of readers should stay small because many of you might be working very hard and don't have much time to loiter around in our blog, right? But it seems many people come and read entries about using dictionaries to learn English, even though we made almost no practical suggestions such as which dictionary you should buy.

What I really don't get is this; many of you guys are interested in tadoku and might be reading lots of books. Then why? why can't you put your dictionaries far away somewhere you don't often see and let just make yourself enjoy pleasure reading? What is the exact reason that you can't stay away from dictionaries. I thought that over and over, and I came up with one reason that could be it.

Do you still doubt that you can't enhance your vocabulary simply doing tadoku, reading lots of books? Do you think you have to learn everything anything, in a hard way? Do you believe that you shouldn't be proud of yourself unless you do work really hard and torment yourself as much as you no longer have time to do anything other than learning English..., or?

Now, I'd like to give you some examples from my own experience that happened lately and show how you can stock new words into your brain quite efficiently and productively. I got terribly forgetful as I get older but in this way, and only this joyous way, I somehow manage to keep new words in my, well, senile brain...

The other day, some teacher wrote to me that she doesn't understand why students have to learn such a difficult word, *adjourn*. I remember seeing the word somewhere a couple times but couldn't tell the meaning of it right away. Then the next day while I was reading a book I ran into the word. The book was not a story about modern everyday life. It was set in the middle age and fantasy. Moreover, the word was used in a scene when a meeting of the kings from neighboring countries was to end. A king said, "We will *adjourn* for the evening." Huh? what an old fashioned way to say dismissed. I was so amused that the new word got a place swiftly in my brain.

Other time, my friend in a side job, who checks some material I write in English, changed my writing , he's focused on, to, he's a work *fiend*. At a first glance, I thought it was a word friend, but it was not. I've never seen the word before. I was least expected that I'd bump into the word again soon. But just a few days later, my expectation turned out to be false and I was really happy. The word fiend was used in a YA book, Eighth Grade Bites #1, like "...whether people would refer to him as a *fiend* if they ever found out about him" and "he might as well have a cool title like *fiend* to go with it." Yeah! I got learned another new word real quick!!

So this is the way I enhance my vocabulary. I'm sure many of you tadoku doers might have similar experiences. Go read the article again that one of the members wrote in the old article. I'm positive this is the best and the most powerful way to enhance your vocabulary, especially for grown-ups over 20 or something when rote memory no longer works best.

Dictionaries won't please you with stories that you can let unfamiliar words dwell in them.  

(Writer: MrsMalone)   
にほんブログ村 英語ブログへ  

2012/07/04

コメントについて、再度

コメントのことで注意書きをしましたが、
こうした注意を「再度」無視されるようなコメント投稿者の方は、
嫌がらせ投稿者だと判断させていただきます。
今後、コメントを残されても、全て拒否させてもらいます。

ネットの世界も、word of mouthです。
自分のブログに、読む価値のあることを書いていれば、
他人のブログにコメントをつけたりして、宣伝して回らなくても、
自然と読んでくれる人は増えるものです。

人のふんどしで相撲をとる」のもネチケットに反していますね。

2012/07/03

冠のつかない「英語」の話をしているブログです

ちょっと気になりましたので、みなさんが回り道をされることがないよう、
一言書いておきます。

このブログでは、冠のつかない英語、
もしつけるとしたら「使う」英語の話をしています。

ですから、「教養」としての英語、「資格試験」のための英語、
「専門分野」に限定した英語、「鑑賞」するための英語、
などの話題を求めていらっしゃるのであれば
ここには何も参考になることはないと思います。

私たちは、
英語の薀蓄を語れるようになってほしいと思っているわけではありません。
たくさんの語彙があるんだーって自慢されても、huh?、それで?で終わります。
専門分野にはその分野なりの英語がありますよね。
ここにはeveryday Englishの話しかないです。
すでにある程度の英語力がある方は、
まずはどこかでその英語力を使って、実際に何かを体験してもらえればいいと思いますよ。
そのほうが、日本語で書いてあるこのブログ記事を読んだりするより、
よーっぽどためになりますから。

*****

さて、辞書の話が続きましたね。
で、
辞書は使わないほうがいい!と、強くは書いておりません、
そして、仕事とかで辞書がどうしても必要な人もあるだろうとお察しします。

でも、私はこれまで、辞書なんてほっとんど使わずにきました。
ちょっとは使ってごらんと、辞書を恵んでくださる方までいました。
というほど使いません。

だって、人と人とがコミュニケーションをするのに、
そんなに辞書って使えるものなのかなあ?
あてにして大丈夫なのかなあ?と思うから。

例えば、今朝は、カナダ、アメリカ、アジアの国に住む3人の方と、
メールのやりとりをしました。
で、この3人は英語話者ですが、みんながみんな、
oxfordの辞書に載っている意味通りに、単語を使うというのでしょうか?
専門的ではない普段使いの単語でも、同じ定義を共有していると思いますか?

言葉は、住んでいる地域、習慣、歴史、年代等々の条件によって、
少しずつ違った意味合いで使われてくるものです。
辞書が手放せない人は、人と交流するとき、
「私はこの辞書の何番目の意味で、この単語を使っています」、
みたいにしておしゃべりするのかなあ?

今はネットにつながれば世界中の英語話者とすぐ交流できるのですよ。
日本語を学んでいて日本人とお友達になりたい人だって、
いっくらでもいます。
だったら、辞書とにらめっこしていないで、
そういう人たちに直接、単語の使い方を教えてもらったりして、交流する。
そんなことでいいんじゃないかと思います。どうかな。

(Writer: MrsMalone)

2012/07/02

You've got a dictionary...

When you're down and troubled... and nothing is going right.

辞書なんていらねー、といいながら、使って便利な場合も確かにあるでしょう。まず、私たちが「辞書は使わない方がいい」という理由をはっきりさせときましょう。

①自然な読書じゃなくなる。
②なんでもかんでも「日本語訳」しないといけない気になる。
③辞書の「日本語訳」が、ほんとうの意味と違う場合が多い。

ってことです。この「辞書の害」についてちゃんと知っていて、必要に応じて最小限使う分にはいいんじゃないかな、と思います。

例えば、英語でニュースが読みたいとき。とある本やツイッターで、「日本の大手メディアは海外で報じられていることも報じない。」といわれてますよね。先日の「大飯原発再稼動反対」のデモも、NHKも含めた大手メディアが一斉に無視する中、海外メディアは大きく報じてました。
In Tokyo, Thousands Protest the Restarting of a Nuclear Power Plant

ためしにこんな記事を読もうかな、でも、読めないなーってときに辞書を使ってもいいかな、と思うのです。

でも、いちいち紙の辞書を引いたりすると①に陥ってしまう。電子辞書やネットの辞書は紙辞書よりはましだけど、でもめんどい。そこでおすすめなのが。。。

マウスオーバー辞書

です。

あんまり数はないのですが、調べてみてください。

私は、Google Chromeというブラウザをインストールして、拡張機能でWeblio英和辞書ってのを入れてみました。

(マウスオーバー辞書は、複数あると思うので、例えばpopjishoとか、
Chrome web store を探したり、検索して自分にあったのを見つけてください。
私は(たぶん)Auto-Translateをいれています。
単語にカーソルを持っていき、コントロールキーを押しながらダブルクリックすると意味が出ます。
余談ですが、iPhoneで読むのであればRuby Readerこうしたアプリもあります。MrsMaloneでした。)

これを使って①②に陥ることなく読めれば③も気にならないでしょう。

こんな感じで「辞書」を使うのはまー「あり」かなって思います。

あと、大学受験を控えた方なんかは、この方法でニュース記事を「ガンガン」読むといいと思います。最近の入試問題は、難関大学ほど「長文読解」が増えていますし、出典もネットで見つかる場合が多い。(Googleで"   "をつけて検索するとすぐ見つかりますよ。)だから、自分が行きたい大学の長文問題をGoogleで検索してその文章をマウスオーバー辞書で読んでみるっていいと思います。

もちろん、そういう「偏った」目的以外の場合は、やっぱ辞書は「いらない」と思いますけど。
(TSJ wrote)

にほんブログ村 英語ブログへ  

2012/07/01

気分は夏?!

The new month got started today and it should be in the middle of the rainy season. But we haven't got much rain so far in Tokyo. Yet, it's been quite humid and hot lately, so I'd like to let you feel not necessarily dry but real cool with a humorous picture book&CD.
The Pout-Pout Fish (Pout-Pout Fish Adventure)
The Pout-Pout Fish (Pout-Pout Fish Adventure)
If you're a friend of mine for some time, you'd tell why I have to recommend this. When I first came across this one, I couldn't help saying that what on earth I'm doing there in the book?!
The accompanying CD is just right for a hot summer's day and I'm sure you'll feel like drifting in a big ocean with those funny, lovable fish. Enjoy!
(Writer: MrsMalone)

コメント表示について

せっかくコメントをいただいても、表示できない場合がありますので、
ここで確認させていただきます。


・リンク付のコメント
・たとえハンドルネームであっても、一般人の名前が含まれているもの 



等、コメントに書かれた内容がどうのではなく、
ネチケットが守られていないと判断したものについては公開しませんので、
ご注意ください。